経済・金融・投資

顧客資産こそ最大の資産。

最近、面白い小説を読みました。 『グレイ (堂場瞬一著書・集英社文庫)』です。 話の流れを簡単に要約しますと、うだつの上がらない20歳の大学生が「成功したい」とアルバイトをし、知らず識らずのうちにブラックなビジネスに染まっていくという話です。 若い頃の焦燥感を思い出させてくれるという意味でも面白い本なのですが、特に注目すべきは、本書の最後の方に、資本主義経済社会で「成功」するためのヒントを語る重要 […]

『サラリーマンは300万円で会社を買いなさい〜人生100年時代の個人M&A入門(三戸政和著書・講談社新書)』読了。

面白そうな本を購入。 『サラリーマンは300万円で会社を買いなさい〜人生100年時代の個人M&A入門(三戸政和著書・講談社新書)』 ザっと読みましたが概ね私も賛同です。 ビジネスは作るより買った方が早いし、確実性が高い。 よくビジネスは3割当てれば優秀とか、ユニクロの柳井さんが1勝9敗とか言ってますが、それでもまだいい方です。 本当に起業で当てるのは難しい。 100に1つ。いえ、1000に […]

億り人になっても「お金の健康体」にはなれない。

NO IMAGE

昨日、お金持ちより「お金の健康体」を目指しましょうと言いました。 今日は、なぜ、「億り人」や宝くじに当たっても「お金の健康問題」が解決しない理由について解説します。 まず昨日も言いましたが、お金の健康状態が良好なのは、「自分が望むライフスタイル」を実現させるためのストックとフローの両方が健康な状態です。 いずれか一方だけだと不自由だし、多すぎも少なすぎもお金の健康体を害します。   例え […]

お金持ちではなく「お金の健康体」を目指そう。

よく「お金持ちになりたい!」「とにかくお金が欲しいんです!」「億り人になりたい!」という人がいます。 しかし、お金持ちは目指すべきではありません。 目指すは「お金の健康体」です。 どういうことでしょうか? お金には人それぞれ「最適」なパフォーマンスがあるということです。   例えば、健康で考えるとよくわかりますが、「納豆が体にいい」と言われて、毎日、納豆を食べ続けたらどうなるでしょうか? […]

資本主義経済の次は「時間主義経済」?『新しい時代のお金の教科書(山口揚平著書・ちくまプリマー新書)』感想。

面白い良書に出会いました。「お金の未来」を読み解く稀有な本です。資本主義経済の「次」を知りたい方にオススメです。 『新しい時代のお金の教科書 (山口揚平著書・ちくまプリマー新書)』  読書してると、奇跡的にこういった良書に出会えるから止められません。   いったいどんな本か?まず、ザックリいうと、これからの時代は「時間主義経済」になるということです。お金なんてさらに「無価値になる」という […]

お金は「空」である。けど、それだけじゃダメです。

NO IMAGE

経営者としてステージを上げたいなら「空」の概念を理解する必要があります。ですから、私はコーチングする上で、序盤で「お金とは空である」ということを説明して理解しもらっています。 空とは?これだけで深すぎるテーマなので、簡単に説明できるものではありませんが、あえて、誤解を恐れず、言い表すなら「幻」です。この世も幻。人間も幻。そして、お金も幻なのです。これを心底、理解すること。これを空観といいます。 逆 […]

iDeco確定拠出年金(401k)に入ると得する。

 あなたはiDeco(401k)確定拠出年金に入っていますか?もし、入ってないとしたら、大変な損を被っているかもしれません。 iDeco(イデコ)確定拠出年金とは、簡単に説明すると、将来もらえる年金額を自ら運用して作る仕組みです。運用次第で増えたり減ったりします。  この確定拠出年金のメリットを超簡単にわかりやすく言います。 1、支払った額は全額所得控除 2、運用益は全額非課税 3、受け取り時も無 […]