ブログ

1/6ページ

戦略ITスペシャリストとして『家主と地主(全国賃貸住宅新聞社)』2018年11月号にコラム掲載

『家主と地主(全国賃貸住宅新聞社)』2018年11月号にコラム掲載されましたのでご報告いたします。 不動産大家さんをはじめ、会社経営者や自営業者の方はITを戦略的に活用することで、少人数組織でもパフォーマンスを飛躍的に向上させることが可能です。 人材不足のデメリットはIT活用で乗り切っていきましょう。  

facebookのコメント一括削除機能が追加。

facebookに「コメント一括削除機能」が追加されたようです。 『Facebookが嫌がらせ対策を強化、コメント一括削除や代理報告が可能に』(参照元:cnet japan) 理由は有名人などのコメント欄が炎上した時に、コメントなどを一括削除することで彼らを守るためです。 確かに世論というのは恐ろしいもので、一度、どちらか一方に傾くと極端に固定されがちです。 この傾いた流れを変えることは一筋縄では […]

インプットよりアウトプットが重要な理由とは?

良書を発見しましたので紹介します。 『黄金のアウトプット術: インプットした情報を「お金」に変える (成毛眞著書・ポプラ新書)』 私は常々、「インプットより先にアウトプットが大事」と起業家には言っています。「アウトプットファースト」ですね。 なぜ、インプットよりアウトプットが大事なのでしょうか? アウトプットを先に意識しないとインプットができないからです。   例えば、タクシーに乗る時を […]

W杯最終予選、日本の意思決定は正しかったのか?勝手にMBA的戦略分析結果。

急いで作ったため雑でツッコミどころは色々とありますが、W杯予選最終戦で日本が取った打ち手をMBA的に分析してみました。 やはり、「そのまま(0-1)」の選択肢に分があったかなと思います。 ●定義(Denotes) 日本が予選2位通過の利得を100とする。 日本が予選1位通過の利得を120とする。 (理由は限界効用逓減理論により、2位の幸福度を100とした場合、1位はそれほど幸福度が上がらないと想定 […]

できる人ほど専門家の使い方が上手。

最近、新たに経営顧問のご契約をいただきました。 経営顧問業については、特に宣伝もしておらず、口コミや紹介のみ受け付けています。 ただ、現在は手いっぱいのため新規のご契約は順番をお待ちいただいている状態です。 そんな中、数少ないご契約中のクライアントさんとのやり取りを通じて、いつも思うことが、「できる人ほど専門家やプロの使い方が上手である」ということです。 逆に、できない人ほど、専門家の使い方が下手 […]

パーソナルIR活動が重要な時代

これからの時代は、個人もIR活動が必要です。 IR活動とは、Investor Relationsの略称で、企業が株主や投資家に対し、財務状況など投資判断に必要な情報を提供していく活動全般を指します。 なぜ、IRが必要かというと、そうしなければ、実力や評価、今後の方向性などについて、外部がわかっていただけないからです。 たとえば、「なぜ設備投資したのか?」「なぜ人員削減したのか?」「なぜキャッシュフ […]

メールは「公文書」として扱うべきという意識が浸透。

2018年6月21日付、毎日新聞によると「メールは公文書として扱うべきである」ことが地方では浸透しつつあるとの認識をアンケート結果より導き出しました。 https://mainichi.jp/articles/20180621/ddm/004/010/019000c 一昔前なら、「メールは公文書としては扱わない」との認識が強かったですが、最近は風向きも変わってきています。 まだ都道府県ごと、国との […]

企業がメール集客を怠ってはいけない理由。

近年、LINEやfacebookメッセンジャーなど、便利なコミュニケーションツールが普及しています。 そうすると、中には「メールは終わりなんじゃないの?」「メルマガなんて意味あるの?」などと言われる方が少なからずいます。 しかし、結論から申し上げると、メールを使った集客やコミュニケーションは必須です。 それを証明する興味深いデータがあります。 総務省から出ている平成29年版情報通信白書のものです。 […]

顧客資産こそ最大の資産。

最近、面白い小説を読みました。 『グレイ (堂場瞬一著書・集英社文庫)』です。 話の流れを簡単に要約しますと、うだつの上がらない20歳の大学生が「成功したい」とアルバイトをし、知らず識らずのうちにブラックなビジネスに染まっていくという話です。 若い頃の焦燥感を思い出させてくれるという意味でも面白い本なのですが、特に注目すべきは、本書の最後の方に、資本主義経済社会で「成功」するためのヒントを語る重要 […]

BCCでの一括配信が危険であることを示す事例【まとめ】

これだけテクノロジーが発達している昨今、いまだに「BCC」にて一括メール配信をされている方がいらっしゃいます。 10人未満ぐらいの少数配信ならまだしも、それ以上の場合の一括配信は、大変なリスクが伴います。 例えば、以下の事例が最近ありました。 まさかこんな大きい組織が?と驚くかもしれませんが、事実です。 ●2018年6月17日 【和歌山市、メール送信ミス】 BCCではなくToにしたため366件のメ […]

1 6