ジャパンネット銀行の「認証パネル」アプリが便利。

ジャパンネット銀行の「認証パネル」アプリが便利。

本日、ジャパンネット銀行を使って、関係者に振り込みを行った。

その際、「認証パネル」のアプリを今回はじめて導入。

認証パネルアプリとは?

ジャパンネット銀行にて振り込みをする際に、スマホを使って、ワンタイムパスワードを発行するアプリである。

これがない場合は、ワンタイムパスカードを別途用意しなければならない。

例えば、旅先でどうしても入金や振り込みをしなければならない。が、運悪くワンタイムパスカードを忘れてしまうことがある。

しかし、今後はスマホで認証パネルアプリがあるから大丈夫。

わざわざワンタイムパスカードなどを持ち歩く必要もないので合理的である。

使い方や登録方法は簡単。

1、スマホでジャパンネット銀行の「認証アプリ」をダウンロードする

2、ジャパンネット銀行にログインして、「各種手続き」→「認証パネルアプリ利用申込・解除」を選択し、認証パネルアプリを使えるように設定する。

 

3、振り込み手続きをする

4、スマホの「認証パネルアプリ」でワンタイムパスをゲットする

5、振り込み画面にてワンタイムパスを入力

6、振り込み完了

ジャパンネット銀行の「認証パネル」アプリは大変便利である。ぜひとも時間節約のためにも使いこなしたい。