インプットよりアウトプットが重要な理由とは?

インプットよりアウトプットが重要な理由とは?

良書を発見しましたので紹介します。

黄金のアウトプット術: インプットした情報を「お金」に変える (成毛眞著書・ポプラ新書)』

私は常々、「インプットより先にアウトプットが大事」と起業家には言っています。「アウトプットファースト」ですね。

なぜ、インプットよりアウトプットが大事なのでしょうか?

アウトプットを先に意識しないとインプットができないからです。

 

例えば、タクシーに乗る時を考えてみてください。

先に誰かが乗っていたらどうしますか?

先に出てもらいませんか?

そうしないと新しいお客さんは入ることができません。

 

片付けをする時、もっともやらなければならないことはなんでしょうか?

「捨てること」ですよね?

捨てないと新しい物を買うスペースがありません。

だからこそ、「アウトプットファースト」なのです。

アウトプットしなければインプットできないのです。

 

また、こうも考えられます。

「アウトプットしよう」と考えると、適切なインプットが効率よくできると。

例えば、突然「大事な場でプレゼンしなきゃならない」と決まったことを想像してみてください。

すると、プレゼンをしっかりするために、準備しますよね?間違ったことを言ってはいけないし、できるだけ理解してもらうために、わかりやすくまとめようとしたりします。

新たに調べることも出てくるでしょう。

これこそが「アウトプットファースト」の理由です。

アウトプットすると決まると、インプットが始まるのです。

 

また、アウトプットすると、思いの外、情報が集まり始めます。

例を挙げると、最近だと当道場のH君がそのあたり非常に上手にやっています。

自分がやってうまくいった不動産投資の丸秘の方法をどんどん公開しています。

すると、どうなったか?

さらにすごい不動産投資家がどんどん集まりだしています。

結果としてステージがさらに上がりました。

これが「アウトプットファースト」の効果です。

情報は出してこそ、はじめて集まるのです。

「インプットしてからアウトプットしよう」では今の情報化社会ではうまくいきません。

そして、そのあたりのアウトプットの重要性や、より効果の高いアウトプットの方法などが、本書には書かれているのでおすすめです。

いえ、これからの情報化社会で実りある成果を出したい起業家にとっては必読書でしょう。

黄金のアウトプット術: インプットした情報を「お金」に変える (成毛眞著書・ポプラ新書)』