CORESERVER 消えた時の対処法

CORESERVER 消えた時の対処法

CORESERVER Miniの更新期限が過ぎて消えてしまった時の対処法です。

コアサーバーは基本、更新期限を過ぎると、なんと、アカウントが削除されてしまいます。

1日過ぎただけでも消えてしまいます。なんとも厳しい措置です。

私の場合、core server miniを無料で7日間試していました。

1日8時間以上を費やし、7日間経ち、無料期間が過ぎたら課金しようと思って、あぐらをかいでいました。姉妹サーバーであるXREAでは、それが許されるのです。データは残っているので、お金だけ入れれば、再び利用可能になるのです。

しかしCoreServerは違いました。

期限が過ぎたら、お金を課金しようにも、アカウントが存在しない、と言われるのです。

呆然としました。今までの労力が水の泡になってしまったと考えると、なんともいただけない気持ちになりました。

問合せもしましたが、返信があるまで不安です。復活しないかもしれないと思うと、気が気でありません。

そこで、ある策を思いつきました。

「移動」です。

契約期間が残っている他のコアサーバーのアカウントを「移動」させるのです。

私の場合、残り約20日間である他のアカウントから「移動」させました。

そしたら、見事復活しました。

ドメイン設定も再度やる必要がありますが、ものの2~3分です。

もし、コアサーバーミニが消えてしまって残念に思っている方は、あきらめずにトライしてみてください。