『家主と地主(全国賃貸住宅新聞社)』2018年5月号に「お金の専門家」としてコラム掲載。

『家主と地主(全国賃貸住宅新聞社)』2018年5月号に「お金の専門家」としてコラム掲載。

投資家向け雑誌『家主と地主(全国賃貸住宅新聞社)』2018年5月号に「お金の専門家」として確定拠出年金について執筆したコラムが掲載されましたのでご報告いたします。

社長の資産形成や小さな会社向け財務戦略のコンサルティングなどを現役で行っている立場から「確定拠出年金(iDeCo)の活用方法について執筆致しました。

よほどのことがない限り、確定拠出年金やiDeCoはぜひやるべきだと私は結論付けています。

仮想通貨は現段階の資産形成としては論外として、株式投資や保険などの様々な資産形成を選択する前に、まずは節税しつつ資産運用もできる確定拠出年金を考えるべきです。

投資初心者でも高確率で「負けにくい」手法だからです。

投資「入門」であり資産形成の「入り口」のような位置付けですね。

これほど有利かつ国が認めた商品はなかなかありません。

資産形成の要諦は「孫子の兵法」にもあるようにまずは勝とうとする前に、負けない「不敗の態勢」をしくべきです。

ということで、今月は確定拠出年金の概要について執筆致しました。

ザックリと1ページにまとめ、入門として取っ付きやすい内容に仕上げました。

よろしければご購入をどうぞ。