『家主と地主』8月号に「お金の専門家」としてコラム掲載。

投資家向け専門誌『家主と地主』8月号にお金の専門家として寄稿したコラムが掲載されました(P72)。 今回は全4回の4回目=最終回、内容は確定拠出年金やiDeCoに加入した後、どのような戦略で投資すればいいか?どのような銘柄を買えばいいか?などについての解になります。 よく「iDeCoはいいよ!」とか「確定拠出年金はいいよ!」という専門家は多いですが、では、一体どのような戦略で銘柄を選択すればいいか […]

インプットよりアウトプットが重要な理由とは?

良書を発見しましたので紹介します。 『黄金のアウトプット術: インプットした情報を「お金」に変える (成毛眞著書・ポプラ新書)』 私は常々、「インプットより先にアウトプットが大事」と起業家には言っています。「アウトプットファースト」ですね。 なぜ、インプットよりアウトプットが大事なのでしょうか? アウトプットを先に意識しないとインプットができないからです。   例えば、タクシーに乗る時を […]

元西武ライオンズの石毛宏典さんにお会いしました。

先日ご縁があり、1981年パリーグ新人王、ベストナイン8回、ゴールデングラブ賞10回、1986年パリーグMVP、そして、西武ライオンズ1985〜1994年の10年間で9度のリーグ優勝というありえない偉業を成し遂げた時の立役者でもあった伝説のプロ野球選手、ミスター・レオこと石毛宏典さんとお酒をご一緒させていただく機会に恵まれました。元野球少年にとってはこの上ない貴重な時間となりました。 話の内容は野 […]

田原総一郎氏のお話。

現在、猪瀬直樹先生の会に入っており、そこでのご縁で昨日、田原総一郎さんとお会いしました。 経営コンサルタントをしていく中で、世界経済や政治、 外交、軍事などを把握しておくことはクライアントの業績アップ のためにも大変重要なテーマです。 安全保障、北朝鮮、オウム事件、トランプ政権など、お話は多岐に渡りました。オフレコな内容も多く、残念ながらその多くはここに書くことができません。 日本の未来を真剣に思 […]

W杯最終予選、日本の意思決定は正しかったのか?勝手にMBA的戦略分析結果。

急いで作ったため雑でツッコミどころは色々とありますが、W杯予選最終戦で日本が取った打ち手をMBA的に分析してみました。 やはり、「そのまま(0-1)」の選択肢に分があったかなと思います。 ●定義(Denotes) 日本が予選2位通過の利得を100とする。 日本が予選1位通過の利得を120とする。 (理由は限界効用逓減理論により、2位の幸福度を100とした場合、1位はそれほど幸福度が上がらないと想定 […]

できる人ほど専門家の使い方が上手。

最近、新たに経営顧問のご契約をいただきました。 経営顧問業については、特に宣伝もしておらず、口コミや紹介のみ受け付けています。 ただ、現在は手いっぱいのため新規のご契約は順番をお待ちいただいている状態です。 そんな中、数少ないご契約中のクライアントさんとのやり取りを通じて、いつも思うことが、「できる人ほど専門家やプロの使い方が上手である」ということです。 逆に、できない人ほど、専門家の使い方が下手 […]

パーソナルIR活動が重要な時代

これからの時代は、個人もIR活動が必要です。 IR活動とは、Investor Relationsの略称で、企業が株主や投資家に対し、財務状況など投資判断に必要な情報を提供していく活動全般を指します。 なぜ、IRが必要かというと、そうしなければ、実力や評価、今後の方向性などについて、外部がわかっていただけないからです。 たとえば、「なぜ設備投資したのか?」「なぜ人員削減したのか?」「なぜキャッシュフ […]

メールは「公文書」として扱うべきという意識が浸透。

2018年6月21日付、毎日新聞によると「メールは公文書として扱うべきである」ことが地方では浸透しつつあるとの認識をアンケート結果より導き出しました。 https://mainichi.jp/articles/20180621/ddm/004/010/019000c 一昔前なら、「メールは公文書としては扱わない」との認識が強かったですが、最近は風向きも変わってきています。 まだ都道府県ごと、国との […]

1 13