なぜ、無料で相談に乗らないのでしょうか?

その人のことを考えたら、有料ではなく無料で助言した方がいいのではないか?

このような疑問をお持ちの方のために、理由を説明しておきます。

 

なぜ、相談を有料でするのか?

理由の第一は、無料でアドバイスすると、成功率が落ちるからです。

例えば、無料ダイエットプログラムや無料英会話教室などで考えるとよくわかると思います。

無料で参加する人のほとんどがプログラムの価値を見出せずリタイヤしてしまうのです。

ところが、有料の場合はどうか?

同じ内容だとしても真剣度が違ってきます。

結果、成功率が上がるわけです。

 

実は、私もこの原理をよく理解せず、以前は無料で相談に乗ることがありました。

しかし、「ありがとうございます」と感謝されることはあっても、無料でアドバイスした人に限って、その後、「行動」にまで落とし込まないのです。

もしくは、真っ当なアドバイスをしても、不機嫌な顔して帰られる方もいました。

そこで、思い切って無料の相談は一切しないことに決めました。

結果、お金を払って相談を受けた人の「行動」にうつす確率は高まり、成果につながることが増えたのです。

 

また、私は商売は売りと買いは五分と五分だと考えています。

どちらかが損したり、得したりすることはあってはならないのです。

提供するアドバイスにはそれなりの価値があります。

食事をいただいたらお金を払うのと同じで、アドバイスを提供した場合に代金を払うのは当然の理屈です。

だから、基本的には無料で相談に乗ることはやっておりません。

ご相談の際はご理解いただきますようお願いいたします。