節税

『家主と地主(全国賃貸住宅新聞社)』2018年5月号に「お金の専門家」としてコラム掲載。

投資家向け雑誌『家主と地主(全国賃貸住宅新聞社)』2018年5月号に「お金の専門家」として確定拠出年金について執筆したコラムが掲載されましたのでご報告いたします。 社長の資産形成や小さな会社向け財務戦略のコンサルティングなどを現役で行っている立場から「確定拠出年金(iDeCo)の活用方法について執筆致しました。 よほどのことがない限り、確定拠出年金やiDeCoはぜひやるべきだと私は結論付けています […]

投資家向け雑誌『家主と地主』にて「お金の専門家」としてコラム連載決定。

投資家向け雑誌『家主と地主』にて「お金の専門家」としてコラム連載することになりました。 テーマは「確定拠出年金」を使った資産形成戦略やタックスプランニングについて。 巷によくある会社員向けidecoネタと大きく違い、どのように富裕層になるか?など投資家に向けた実践的な内容を書いているのが特徴です。 第一回目の掲載誌発売は4月15日。よろしければお買い求めください。  

なぜ金融機関は「一人会社」がiDecoに入ろうとすると、嫌がるのか?

iDeco(確定拠出年金)は一人会社や小さな会社の社長にとって多くのメリットがあります。復習になりますが、1つ目はお金を出した時に所得税控除の節税メリットがあること、2つ目はその資金の運用益も非課税メリットがあること、3つ目は受け取り時も退職所得控除枠を使って節税になること、さらに付け加えるなら社会保険料も安くなります。 これだけメリットだらけなのですから、加入しない方がもったいないと思うのですが […]

今すぐ投資すべき「節税商品」とは?7項目に分けて考える。

今週は「節税強化」週間。 ということで、前回『最大にして最高の節税は「ガンガンいこうぜ!」である。』、前々回『節税知識は経営者に必須。』に引き続き、節税三部作の最終章となります。  第三部では、具体的な戦術方面へと階層を現実世界に近づけていきます。もっとわかりやすくいえば、「じゃあ一体なにすればいいんだよ!」ということへの解です。では、いったい、どのような「武器」を買うことが、最大の節税になるのか […]

最大にして最高の節税は「ガンガンいこうぜ!」である。

今週は「節税強化週間」。  昨日、『節税知識は経営者には必須。』と記事を書いたところ、早速、いくつかの顧問先や知人から相談がありました。内容としては「中小企業倒産防止共済うちもやったほうがいいですか?」といったものです。ですが、あせらないでください。まずは今日の記事をお読みになってからお決めください。    まっさきに考えておいて欲しいことは、節税には社長のステージによって適切なタイミン […]

節税知識は経営者には必須。

 よく顧問先に相談されることの一つに「節税」があります。ですので、今週はよくある税についての相談に対する回答強化週間にしようと考えています。  では、まず、節税すべきかどうか?についてです。結論から言えば、「すべき」です。ただし、節税ではなく「脱税」は完全NGになりますからお気を付けください。  それと、節税にもレベルがあって、あまりやりすぎるのもよくないですし、やらなさすぎるのもよくありません。 […]