有料メールマガジンモデルが伸びそうです。

有料メールマガジンモデルが伸びそうです。

グリーが著名人の有料メルマガ配信事業を始めるそうです。

グリー、有料で著名人メルマガ配信 独自記事や動画
(日経新聞2013年2月17日付より)

堀江貴文氏も有料メールマガジン事業を手がけているように、今後は有名人の間で有料メルマガモデルが密かに流行りそうな予感がします。

ただ、一般レベルとなると事業化できるかというと、集客面の不安からかなり難しいと言えます。すでにファンがいたり、認知度が高い人向けのビジネスモデルですね。

知名度がない人の場合は、まずは、無料でもいいから情報を発信し、認知してもらい、ファンになってもらう必要があるでしょう。

いずれにせよ、有名無名問わず、今後はメールマガジンを単なる「情報を届ける」ツールとしてとらえるのではなく、「コミュニティ」として捉えるなら面白いビジネスになりそうです。