これからの時代、何が起こるかわかりません。大企業に勤めていても突然不祥事が起きたり、倒産したり、どこかの外資系企業に買収されたりする時代です。

いきなり市場そのものがなくなってしまったり、仕事が失われてしまうこともあります。

ですから、複数の収入源を持っておくことは必須なのです。どれかが倒れても、どれかが残る状態にしておかねばなりません。複数の収入源があれば、余裕を持って人生を楽しむことができます。

例えば、私の場合ですと、ビジネスからの収入もありますし、複数の投資からの収入もあります。細かく言えば、不動産収入や太陽光発電からの収入だったり、ソーシャルレンディング投資からの収入、株や債権からの配当収入など。その他、コーチングやコンサルティング、ベンチャー企業の顧問料などの労働集約型の収入もあります。

こうやって複数の収入源があるからこそ精神的に安心でき、趣味や遊びを楽しむことができるのです。例えば、海外旅行やオープンウォータースイムという海の競泳、ピアノ、ハーレーツーリング、MBAの勉強など。

ぜひ、人生100年時代と言われるこれからを豊かに生きるためにも、複数の収入源を持つことをお勧めします。